2013年08月01日

5 美人三姉妹



選べる全身脱毛!銀座カラー

全身脱毛\175,000!!





ゴゴ市編 〜11話までのあらすじ (ゴゴ市での出来事)
ゴゴ市編 〜25話までのあらすじ (かるびの現実の問題へ)
ゴゴ市編 〜40話までのあらすじ (かるびの旦那との話し合いまで)




1やす.jpg




それからの、中学校生活は、まさに彼女・一色。




まわりの男子は、

news_large_koizumikyoko_art20130720.jpg
1195722240.jpg
キョンキョンやら、

20111007_akb48_27.jpg
おニャン子クラブやらに夢中だったけど、

46d11b86a7bad430759c6d0db20a3e57.jpg
(俺も少女隊のレイコちゃん、好きだったけどさ)


でも、身も心も夢中、とまではならなかった。

キョンキョンの、百万倍も可愛い子が、身近にいるんだもん。






土曜日(昔は、土曜日も登校日だった)の半ドンは、

学校から帰るのがつらくて、

日曜日、『サザエさん』が終わると、

やっと明日、学校に行ける!彼女と会える!って、嬉しかったなあ。


普通、逆だよねえ。

それくらいポジティブに学校に行けたのは、彼女のおかげかな。





けど―、

結局、付き合う、というまでには至らなかった。






仲良くはなれたけど、「好き」とは一度も言えなかった。

彼女の方も、自分を”異性”としては見てなかったと思う。



彼女は、正義感の強い、スポーツ少女。常に上を目指す理想の高い子。

一方、俺はのんびり屋で、マイペース。スポーツも平凡。部活も普通。




一度、彼女が新体操の練習をしているところをみかけた。

顧問の先生に怒鳴られ、泣きながら練習していた。




初めて会った、あの日も、

彼女は演技がうまく出来なくて、ひとり教室で泣いていたんだ。



尊敬するとともに、彼女の住む世界との違いを強く感じた。











エイリアンズ.jpg

保田
「ねえねえ、そういえば最近、イサオとは会ったりしてるの?」




「え…、」



イサオは、その中学時代に仲の良かった同級生。

高校に入ってからは、数回、会っただけ。

俺が肺気胸で入院した頃、電話があったのを最後に連絡していない。




「…。」



保田
え?え? なァに? なんで怒ってんのォ?(笑) なんかあったの?




「あ…いや、怒ってなんか…」




さすが。

保田は、ガンダムでいうところのニュータイプだな(笑)

いや、それも彼女の人生体験のなせる業

一瞬の間(ま)で、大体のことを把握してしまう。

昔っからそうだ。だから、俺は彼女には頭が上がらない。









やっと、彼女の家の前に着いた…。

彼女は思ったよりも軽かったけれど、

やっぱりずっと背負ってると息が上がる。



保田
「どうぞン」




「え、マジで?いいの?上がらせてもらって」



保田
「あったりまえじゃない! お姉と、妹と母親がいるけど、いいでしょ?










ああ…。保田の家に入れるなんて…。




「うわ…、なつかしい」



俺は、この玄関までは、何度か入れてもらったことはある。

昔、冗談で(内心、本気で)「保田ん家入れてよ〜」って言った事はあるけど、

絶対に入れてはくれなかった(苦笑)





保田
「ただいまー!お姉!メグー!ちょっと! テツヤが来たわよ!



遠くで「えーっ!?」って声がする。




ファミリーが全員、玄関に集まった。俺は、照れた。

お母さんとは、これが初対面だったような気もするけど、笑顔で迎えてくれた。

妹のメグちゃんは、まだよちよちだった頃に会っているけれど、憶えているはずもない。

立派な成人女性になっており、時の流れを感じた。

3つか4つ上のお姉さんが、意外に俺の訪問を喜んでくれた。






居間に入れてもらって、珈琲をいただいた。

中学の頃の夢がひとつ叶った…。今更だけど、やっぱり嬉しいな。




お姉さん
「テツヤくん、懐かしい。昔よく、ウチに来たわよね




「あ…、は、はい、あの頃は、お世話になりました〜」



保田
「なに? お世話って!? お姉とテツヤ、なんかあったの!?
テツヤは、お姉にはやらないからね(笑)



( ゚Д゚) (えっ)



お姉さん
「アンタ、知らないんでしょ?テツヤくんが何度もウチに来てくれたこと」



保田
「はいはい、お姉は、テツヤがお気に入りだったもんね!(笑)
ちょっと聞いて、テツヤ!
お姉ってね、
あの頃、『テツヤくんとつきあったら?』って何度も言ってきたんだから!」



(´゚д゚`) (え…)



お姉さん
「ごめんね、こいつ馬鹿なのよ(笑)



そう言って、お姉さんは少しニコッと笑いかけてくれた。








(:_;) (お姉さん…俺の気持ちを…知ってたのか。)



お姉さん
「風邪薬を持って来てくれたりとか、電話くれたりとか。
それ以外の時もさあ…、いろいろ。
アンタ、いっつも外出中か何かで、
そのたんびに、アタシが受付したんだから
だから、印象に残ってんの。




(ノД`)・゜・。 (も、もういいッス!お姉さんッ! もう…それで充分ッ)




俺は、本当にこのお姉さんの言葉に感謝した。

あの頃の自分を、知っている人がいた…。

ガキだったから、どうしたらいいかわからずにもがいていたけれど、

なんか、過去の全てが報われたような気分になった。

(もう、それで、充分だ。今日は楽しかったな。来て良かった)




保田3姉妹あるはら用.jpg

保田
なァに?! また、私が悪者? あははははw」







妹のメグちゃんは、俺の横にちょこんと座って、

話を聞きながら、クスクス笑っている。

メグちゃんは、大人しそうで、ちょっとクールにも見えたけど、

人懐っこい面もあるのかな。




保田
「あ!メグ、珍しいんじゃない?」




え? なんだ、急に」



保田
「もしかして、メグ、テツヤのこと憶えてんの?



メグちゃん
「ん…んん…、な・なんとなく…会った気がする…」



お姉さん
「あ、ちょっと、憶えてるんだ、やっぱ。
だってね、
お客さん来ても、普段は、こんなに寄ってこないもんね?」



メグちゃん
「え?うーん、まあ、あおいちゃんの友達なら…



保田
「メグまで、やめてよ〜。 何? 姉妹3人でテツヤの取り合い?(笑) うはははw」



傍で、本を読んでいたお母さんも含めて、みんなが笑った。



ああっ…!





こんな風に家の中で、大勢で笑い合うっていいな…!!



ここ最近、ずっと一人暮らしだったし、

俺は小さい頃から、家でもずっと、夜まで一人だったから、余計にそう思う。

兄弟は早くに家を出て、母親は夜中まで仕事だった。

こういう、家族でワイワイっていうのは、ものすごく幼い頃にしか経験が、ない。



なんか、俺、今すごい幸せだ。

こんな美人三姉妹に囲まれてさあ(笑)

「3人姉妹ならでは」のサービストーク付きで(笑)

でもなあ、

本当にここ何年かで、一番の幸せを感じる。

かつての夢も、次々と、急激に叶ったりしてるし。

ひょっとして…。

俺、明日、死ぬの…(笑)?




って、読んでくれている人、

絶対、コレ、「お前の妄想話だろ?」とか「恋愛ゲームの話か?」とか、

思ってるだろうな。










でも、しあわせっていうのは長くは続かないんだよな。

彼女との、今日の何気ない一日が、

中学時代からの、いろいろな後悔を思い出させることになる。

 








☆プラセンタ速報★





芸能界でもちょっとしたブーム!?
いや、、、もうブームですよ!!!
芸能界でダブル掲載!
やはり馬プラセンタ・セラミドは、しわ・しみとり効果が出やすいので

人気がありますね!
【渡辺美奈代 2012/01/20オフィシャルブログより】




すぐに届きました!



特に、目元口元

ポイントケアとして美容液は欠かせないので

色々試してみているのですが・・・





今日は、新商品を見つけたのでご紹介いたします

以前、馬油シャンプーでもご紹介した「リマーユ」の

「プラセラ原液 」です
すでに沢山の方が使っていらっしゃるかもしれませんが

ヘアケア同様、馬にこだわるだけあって

この美容液は、「馬プラセンタ&馬セラミド」をW配合していて

しかも原液タイプだから濃密感がたっぷり

馬の美容成分をこれでもかというほど

「ぎゅっと」閉じ込めた美容液って感じですよ
こんな感じで5〜6滴ぐらいで十分です

ベーシックなスキンケアの後

とくに目元口元にしっかり馴染ませると

中からふっくらしていく感じがすごくいい感じですよ

私の場合は、目尻、首元、ほうれい線など・・・

気になるポイントを重点的につけていますが

しみ、毛穴の開き、黒ずみにも良さそう・・・・

しばらくは、お肌の変化がとっても楽しみです
-------------------------------------------------------------------
彼女のようなキレイ肌に!!リマーユプラセラ原液!
2週間お試しキャンペーン






⇑ 公式ホームページ よろしければご覧ください! 
すぐに購入になるわけではありませんので、ご安心ください^^



















posted by みるしょう at 04:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛してなんかいないくせに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。