2013年07月26日

2 エイリアンズ




ゴゴ市編 〜11話までのあらすじ (ゴゴ市での出来事)
ゴゴ市編 〜25話までのあらすじ (かるびの現実の問題へ)
ゴゴ市編 〜40話までのあらすじ (かるびの旦那との話し合いまで)

Untitled.jpg
”そして、僕は言う、「愛してなんかいないくせに」”




中学の同級生との、久しぶりの再会。

しかも、初恋の相手。




お互い、いろいろな経験をしてきたはずだ。

でも結局、

話すことと言えば、中学の頃のようなバカ話。




いや、

彼女が悪いんじゃない。

俺が、あえて、そういう「現在」の話を避けているから。








(どうして…岩手に帰ってきたの?)



(結婚生活はどうだったの?)



(って、いうか…離婚…した?)





聞きたいことは、あったけど、

聞きたくない自分もいる。







保田
「ホラ、黙り込む〜」




「えっ」



保田
「テツヤ(俺の名前)ってさ〜、話す時、一瞬、黙るでしょ




「…。そ、そう?…かな?」



保田
「ホラ(笑) 一瞬、考えてから話すでしょ? 男はダメよ、そういうの(笑)」





痛いとこ、突くよな。

俺が、男らしくないせいもあるけど、

長年、サービス業をやっているクセか。

後で、波風が立たないような言葉を、0.5秒くらい考えてから話すクセがついてる。

その0.5秒を、気づくんだ。

彼女も相当、社会経験してきたと見た。





保田
「はいはい、男だったら、もっと豪快に飲みなさいよ」




やれやれ…

何年経っても、俺は彼女には頭が上がらない。




でも、あえて、

「現在」の話を避けたのは、その時は、良かったのかも。

彼女は上機嫌で、本当に楽しそうだった。喜んでるのがひしひしと伝わる。







保田
「ねえねえ、テツヤってさ…、まだ結婚してないんでショ



ハイ、きた。

必ず言われると思ったんだよ(笑)

男だったら、結婚のひとつやふたつ、しなさい!、だろ?

わかってんだよ〜(笑) 







保田
「じゃあさ!(笑) あと何年かしたら、うちら結婚する?あははは」
(マジでこんな感じにサラッと言われた)








「…」




保田
「あはは…、は。何で黙るの?」




そこだけ、ちょっと微妙な空気になったと思う。

そこは「笑うところ」だったんだと思う。







鋭い彼女は気づいてる。

俺が一瞬だけど、ムッとしたことを。

(好きでもないくせに…思ったこともないくせにさあ…今更、そんなこと言うなよ…)

俺が当時、どれだけ君を好きだったかも知らないで。

ひどい冗談…。



 
そんな風に思ってしまった(笑)

それが、一瞬、顔に出た。

俺って、やっぱり小さい男だよな…。









その後、居酒屋が閉店になりそうだったので、急いで出た。

保田が、

タクシーじゃなくて、昔みたいに電車で帰らない?と言った。

満員の最終電車に駆け込んだ。

当然、立ち乗車になり、二人でつり革を持って電車に揺られた。

俺が体がでかいということもあるんだけど、

正面に立つ彼女が、ものすごく小さく見えた。

頭のてっぺんが丸見えだった。

酒を飲んでる時はあんなに、大きく見えたのに(笑) オーラなんだろうか。






というか…。

なんていい匂いなの、コイツ (・_・;)

電車の揺れが激しくなると、密着しちゃうし。

酔いもあるし、

匂いもあるし、

疲れもあるし…。

男ってね、疲れてると…アレがアレになるんだよ(意味深)

やばいな、これ…。







目的の駅に着いた。





彼女の家は、ここから歩いて7〜8分。






本当はここで、お別れだろう、と思っていた。





保田
「ねえ!ねえ!ウチくる?!」








「えっ、うっそ。いいの?」



保田
「ぶっ なんで、そんな驚くの?」




だから、君は知らないんだろー!

どんだけ、君の家に入りたかったかをさ(笑)




保田
「ホラ、覚えてる?! 妹のメグ。テツヤが会った頃はまだ小さかったでしょ?」




ああ、確か10才以上離れた妹と、あとお姉さんがいたんだっけ…。




保田
「ぶはw もうね、絶対笑うよ! 今じゃね、コ・ギャ・ル! 超コギャルだから!






結局、寄らせてもらうことになった。

タクシーを使うには近すぎるし、どうしようかと思ったが、

彼女は「歩きたい」と言った。





でも、案の定、彼女は酔ってフラフラ。

おんぶすることになった(笑)

やけに、軽かったのを今でも覚えている。






彼女に会うために、何度も通った、懐かしい住宅街の道。

しかも、彼女のおんぶ付きだ。

何かがこみ上げないはずは、ない。





保田
「ああ、 なんか超楽しいんだけど〜(笑)」

「ねえ?ねえ? これ、絶対パンツ見えてるよね! あははは」


背中で、彼女が笑ってる。

彼女もいろいろと、大変だったんだろうな。

大した面白い話もしていない俺といて、楽しそうにしている。




中学生のオレよ、見てるか?

お前は、あと10何年後に、こんなシチュエーションが待ってるぞ(笑)





もちろん、俺も嬉しい、楽しい。

しかし、どこかで心にブレーキをかけてる。

彼女といられることを喜んでるのに、喜ばないようにしてる。





冷え込む夜の寒さの中、

俺と彼女の白い息が、ニュータウンに溶け込んでいく。


『エイリアンズ』キリンジ






☆プラセンタ速報★





芸能界でもちょっとしたブーム!?
いや、、、もうブームですよ!!!
芸能界でダブル掲載!
やはり馬プラセンタ・セラミドは、しわ・しみとり効果が出やすいので

人気がありますね!
【渡辺美奈代 2012/01/20オフィシャルブログより】




すぐに届きました!



特に、目元口元

ポイントケアとして美容液は欠かせないので

色々試してみているのですが・・・





今日は、新商品を見つけたのでご紹介いたします

以前、馬油シャンプーでもご紹介した「リマーユ」の

「プラセラ原液 」です
すでに沢山の方が使っていらっしゃるかもしれませんが

ヘアケア同様、馬にこだわるだけあって

この美容液は、「馬プラセンタ&馬セラミド」をW配合していて

しかも原液タイプだから濃密感がたっぷり

馬の美容成分をこれでもかというほど

「ぎゅっと」閉じ込めた美容液って感じですよ
こんな感じで5〜6滴ぐらいで十分です

ベーシックなスキンケアの後

とくに目元口元にしっかり馴染ませると

中からふっくらしていく感じがすごくいい感じですよ

私の場合は、目尻、首元、ほうれい線など・・・

気になるポイントを重点的につけていますが

しみ、毛穴の開き、黒ずみにも良さそう・・・・

しばらくは、お肌の変化がとっても楽しみです
-------------------------------------------------------------------
彼女のようなキレイ肌に!!リマーユプラセラ原液!
2週間お試しキャンペーン






⇑ 公式ホームページ よろしければご覧ください! 
すぐに購入になるわけではありませんので、ご安心ください^^
posted by みるしょう at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛してなんかいないくせに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/370300244

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。